報告書


事後評価報告書

事後評価報告書(2018/05/30掲載)

平成30年度科学研究費補助金
「新学術領域研究 (研究領域提案型)」に係る事後評価報告書(PDF file )


最終報告書

最終報告書(2018/02/14掲載)

2018年2月14日 Ver. 1.0 最終報告書 (PDF File 54MB)

原子層科学の最終報告書を公開いたします。2016年度の報告書と同様 1冊の専門書(720頁)の形をとっています。最終報告書は、2016年度 の報告書の内容(353頁)を更新し、新たに量が倍になる新しい節が 加わりました。索引や文献、目次から ジャンプするようになっていますので 特定の主題に飛ぶことができます。

原子層科学の学理の構築、という当初の目標の答えとしてこの最終報告書を 作りました。皆様の益々の研究の発展の為にご利用いただければ幸いです。 なお、この報告書は印刷媒体はありません。また、将来更新する場合が あるかもしれませんので、輪講などで利用されるときは、更新されていないか ご確認くださいませ。

領域代表 齋藤 理一郎


2016年度報告書

2016年度報告書(2017/02/28掲載)

2016年度原子層科学報告書を公開します。

2017年2月28日 ver 1.0  報告書(PDF file 27MB)

2016年度の原子層科学の報告書を公開いたします。従来の報告書と異なり、 編集委員、著者の数々の議論を経て、1冊の専門書の形(353頁)をとっています。 印刷する場合には、A4用紙に2ページ分を印刷するのが最適な構造になっています。 (通常のA5の教科書タイプです。)

ぜひ、新しい新入生などの輪講などにご利用くださいませ。 誤植、感想、わかりにくい点などを rp@*** (***=flex.phys.tohoku.ac.jp) (編集委員会)にお送りくださいませ。

またこの報告書を読んだ、原子層科学のメンバーや所属する大学院生による 新たな節や章の追加を期待しています。

なお、この報告書は「生きている報告書」として、2017年度も追加、修正を随時 加えます。最終的に、領域の目的である「原子層科学の学理」を構築するため、 最終報告書としてまとめる予定です。随時更新をご確認いただけますと、幸いです。

領域代表: 齋藤 理一郎


原子層科学2016前期報告(2016.09.28)

原子層科学2016前 期報告64ページ.pdf

中間報告書 (2015.3.20 公開)

発足時(平成25年7月)以降平成27年2月までの研究成果をまとめた ものです。
下記よりダウンロードできます。

ダウンロードの際、下記のIDとパスワードを入力してください。
ID: gensisou
パスワード:houkoku2015

中間報告書(2015.3.20公開)をダウンロード (PDF FILE)
(270頁, 26.8MB, ニューズレターを含む)

注意事項
    再配布は自由です。WebやFacebookなどには、リンク先のみご紹介 いただいて、PDFファイルを置かないようにお願いいたします。
英語版は、こちらのページです。

Copyright