国内の学会/シンポジウム

口頭発表

    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • 積層構造がねじれた2層グラフェンにおける二重共鳴ラマン強度
    • 日本物理学会 2012年秋季大会
    • 講演番号 19aEC-8
    • 横浜国立大学、神奈川県、2012年9月19日
    • Kentaro Sato
    • Raman enhancement of twisted bilayer graphene
    • Nanocarbons Research Committee
    • 龍名館、東京都、2012年9月17日
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、Cong Chunxiao、Yu Ting、Mildred S. Dresselhaus
    • 積層構造がねじれた2層グラフェンにおけるGバンド強度と結合状態密度
    • 第43回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム
    • 講演番号 3-11
    • 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール、宮城県、2012年9月7日
    • Kentaro Sato
    • Raman intensity of twisted bilayer graphene
    • (公財)新世代研究所2012年第1回ナノカーボン研究会及び蔵王12研究会−ナノチューブ、グラフェン、ナノカーボンに関する研究会−
    • たかみや瑠璃倶楽リゾート、山形県、2012年7月23日
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • 積層構造がずれた二層グラフェンにおけるGバンド強度
    • 日本物理学会 第67回年次大会
    • 講演番号 26pSB-3
    • 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス、兵庫県、2012年3月26日
    • 齋藤理一郎、佐藤健太郎、P. T. Araujo、D. L. Mafra、M. S. Dresselhaus
    • 単層グラフェンのラマンスペクトルのゲート電圧依存性
    • 日本物理学会 第67回年次大会
    • 講演番号 26pSB-1
    • 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス、兵庫県、2012年3月26日
    • 齋藤理一郎、佐藤健太郎、D.L.Mafra, P. T. Araujo, M. S. Dresselhaus
    • 2層グラフェンにおけるG'バンドラマン強度のレーザー強度依存性
    • 第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム
    • 講演番号3-3
    • 東京大学、東京都、2012年3月8日
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • 二層と三層グラフェンの面外格子振動による二重共鳴ラマン強度
    • 日本物理学会 2011年秋期大会
    • 講演番号 22aTE-7
    • 富山大学五福キャンパス、富山県、2011年9月22日
    • 齋藤理一郎、A.R.T.ヌグラハ、佐藤健太郎
    • ナノチューブのコヒーレントフォノンにおける初期位相
    • 日本物理学会 2011年秋期大会
    • 講演番号 21pTG-11
    • 富山大学五福キャンパス、富山県、2011年9月21日
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • 二層グラフェンの谷内散乱による二重共鳴ラマン強度
    • 日本物理学会 第66回年次大会
    • 講演番号 26aTA-2
    • 新潟大学五十嵐キャンパス、新潟県、2011年3月26日
    • 注:東日本大震災により中止。発表資料は日本物理学会のWebで2011年8月31日まで閲覧可能。
    • 齋藤理一郎、佐藤健太郎、C. Cong、Y. Ting、M. S. Dresselhaus
    • グラフェンの層積構造に依存したRamanモード
    • 第40回記念フラーレンナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号2-5
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2011年3月9日
    • Kentaro Sato
    • Raman intensity calculation of carbon nanotubes
    • ATI2010 Nano-Carbon meeting and Zao10 meeting
    • Takamiya Resort Hotel, Zao, Miyagi, Japan, July 21, 2010
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、丸山茂夫
    • ナノチューブのフォトルミネッセンスとラマン強度における環境効果
    • 日本物理学会 第65回年次大会
    • 講演番号 21pGQ-11
    • 岡山大学津島キャンパス、岡山県、2010年3月
    • 齋藤理一郎、A.R.T. Nugraha、佐藤健太郎
    • カーボンナノチューブ励起子エネルギーのスケーリング
    • 日本物理学会 第65回年次大会
    • 講演番号 21pGQ-9
    • 岡山大学津島キャンパス、岡山県、2010年3月
    • 佐藤健太郎、丸山茂夫、齋藤理一郎
    • 単層カーボンナノチューブにおけるフォトルミネッセンス強度
    • 日本物理学会 2009年秋季大会
    • 講演番号 26pYC-14
    • 熊本大学黒髪キャンパス、熊本県、2009年9月
    • Kentaro Sato
    • Excitonic effects of single wall carbon nanotubes
    • ATI2009 Nano-Carbon meeting and Zao09 meeting
    • Takamiya Resort Hotel, Zao, Miyagi, Japan, August 2009
    • 齋藤理一郎、佐藤健太郎、塩見淳一郎、丸山茂夫
    • ナノチューブの励起子発光における環境効果
    • 日本物理学会第64回年次大会
    • 立教大学池袋キャンパス、東京都、2009年3月
    • 齋藤理一郎、佐藤健太郎、塩見淳一郎、丸山茂夫
    • 単層カーボンナノチューブの励起子遷移エネルギーの環境効果
    • 第36回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2009年3月
    • 泉田渉、佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • 外部電場下におけるカーボンナノチューブの電子スピン
    • 日本物理学会 2008年秋季大会
    • 岩手大学、岩手県盛岡市、2008年9月
    • 齋藤理一郎、佐藤健太郎
    • 単層カーボンナノチューブにおける暗励起子エネルギーの環境依存性
    • 日本物理学会 2008年秋季大会
    • 岩手大学、岩手県盛岡市、2008年9月
    • 齋藤理一郎、佐々木健一、佐藤健太郎
    • 金属カーボンナノチューブのコーン異常とラマンスペクトル
    • 日本物理学会 第63回年次大会
    • 近畿大学、大阪府東大阪市、2008年3月
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、Jie jiang
    • 単層カーボンナノチューブの周囲の環境と光学遷移エネルギーの関係
    • 日本物理学会 第63回年次大会
    • 近畿大学、大阪府東大阪市、2008年3月
    • 泉田渉、佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • 単層カーボンナノチューブにおける電子スピン状態:タイト・バインディング計算による解析
    • 日本物理学会 第63回年次大会
    • 近畿大学、大阪府東大阪市、2008年3月
    • 齋藤理一郎、佐々木健一、佐藤健太郎、朴珍成
    • 金属ナノチューブにおけるラマンG-bandスペクトルのソフト化
    • 第34回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2008年3月
    • 齋藤理一郎、佐藤健太郎、Jin Sung Park
    • ナノチューブ励起子ファミリーパターンの不連続性
    • 日本物理学会 第62回年次大会
    • 北海道大学、北海道札幌市、2007年9月
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、Jie Jiang
    • ナノチューブにおける短距離クーロン相互作用パラメータのカイラル角依存性
    • 日本物理学会 第62回年次大会
    • 北海道大学、北海道札幌市、2007年9月
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、Jie Jiang、Gene Dresselhaus、Mildred S. Dresselhaus
    • 単層カーボンナノチューブの光学遷移におけるカイラル角依存性と励起子効果
    • 第33回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 九州大学医学部百年講堂、福岡県福岡市、2007年7月
    • 宮内雄平、齋藤理一郎、佐藤健太郎、大野雄高、岩崎真也、水谷孝、Jie Jiang、丸山茂夫
    • 単層カーボンナノチューブにおける環境効果
    • 第33回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 九州大学医学部百年講堂、福岡県福岡市、2007年7月
    • 齋藤理一郎、J. Jiang、佐藤健太郎、J. S. Park
    • ナノチューブの励起子相互作用とラマン強度
    • 日本物理学会2007年春季大会
    • 鹿児島大学、鹿児島県鹿児島市、2007年3月
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、J. Jiang、A. Jorio
    • ナノチューブの光学遷移における励起子効果
    • 日本物理学会2007年春季大会
    • 鹿児島大学、鹿児島県鹿児島市、2007年3月
    • 齋藤理一郎、J. Jiang、佐藤健太郎、J. S. Park
    • Exciton effect on Raman spectra of single wall carbon nanotubes
    • 第32回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 名城大学、共通講義棟北館、2007年2月
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、J. Jiang、J. S. Park
    • カーボンナノチューブにおける二重共鳴ラマン強度
    • 日本物理学会2006年秋季大会
    • 千葉大学、千葉県千葉市、2006年9月
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、小山祐司、J. Jiang
    • ナノチューブの弾性散乱とD-band強度
    • 日本物理学会 第61回年次大会
    • 松山大学、愛媛県松山市、2006年3月
    • 齋藤理一郎、J. Jiang、佐藤健太郎、小山祐司、Park Jin Sung
    • ナノチューブの発光強度とラマン強度における励起子効果
    • 日本物理学会 第61回年次大会
    • 松山大学、愛媛県松山市、2006年3月
    • R. Saito, J. Jiang, S. Roche, K. Sasaki, S. Murakami, K. Sato, Y. Oyama
    • MAGNETIC PROPERTIES OF CARBON NANOTUBES AND NANOGRAPHITE
    • 強磁場シンポジウム
    • つくばNIMS、茨城県つくば市、2006年1月
    • 齋藤理一郎、J. Jiang、小山祐司、佐藤健太郎
    • ナノチューブの電子格子相互作用と発光分光における緩和
    • 日本物理学会 2005年秋季大会
    • 同志社大学、京田辺キャンパス、京都府京田辺市、2005年9月
    • R. Saito, K. Sato, Y. Oyama, J. Jiang. A. Jorio, G. Dresselhaus, M. S. Dresselhaus
    • Optical response of carbon nanotubes (invited)
    • 第54回 藤原セミナー
    • グランドホテルニュー王子、北海道苫小牧市、2005年9月

ポスター発表

    • Eddwi Hasdeo、Ahmad Nugraha、Kentaro Sato、Riichiro Saito
    • Electronic Raman scattering and origin of the Fano resonance in metallic carbon nanotubes
    • 第44回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム
    • 講演番号 3P-19
    • 東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール、東京都、2013年3月13日
    • Eddwi Hasdeo、Ahmad Nugraha、佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • Theory of Electronic Raman Scattering in Metallic Single-Wall Carbon Nanotubes
    • 第43回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム
    • 講演番号 2P-6
    • 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール、宮城県、2012年9月6日
    • ピヤワット タプサニット、佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • 単層カーボンナノチューブの近接場光学遷移における増強作用と選択則
    • 第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム
    • 講演番号3P-19
    • 東京大学、東京都、2012年3月8日
    • 佐藤健太郎、Daniela L. Mafra、Paulo T. Araujo、齋藤理一郎、Mildred. S. Dresselhaus
    • グラフェンの内外二重共鳴ラマン散乱過程
    • 第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム
    • 講演番号2P-37
    • 東京大学、東京都、2012年3月7日
    • アフマドヌグラハ、ゲイリーサンダース、佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • カーボンナノチューブとグラフェンナノリボンのRBMとRBLMフォノンにおけるコヒーレントフォノン分光
    • 第42回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム
    • 講演番号1P-18
    • 東京大学、東京都、2012年3月6日
    • A.R.T. Nugraha、佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • Chirality-dependent coherent phonon amplitudes in carbon nanotubes: a closer look to the electron-phonon interaction
    • 第41回フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム
    • 講演番号3P-26
    • 首都大学東京、東京都、2011年9月7日
    • 江口貴啓、佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • 異なるスタッキングにおける単層、二層、三層グラフェンの量子静電容量
    • 第40回記念フラーレンナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-38
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2011年3月8日
    • 佐藤健太郎、Jins Sung Park、齋藤理一郎
    • ラマン強度とシフトの層構造依存性
    • 第40回記念フラーレンナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-33
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2011年3月8日
    • Ahmad-Ridwan Tresna Nugraha、佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • Chirality dependence of coherent phonon amplitudes in single wall carbon nanotubes
    • 第40回記念フラーレンナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-29
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2011年3月8日
    • Ahmad R.T. Nugraha、Kentaro Sato、Riichiro Saito
    • Excitonic dielectric screening effects on optical transition energies of single-wall carbon nanotubes
    • 第3回東北大学光科学技術フォーラム
    • 講演番号A-5
    • 東北大学、宮城県仙台市、2010年6月16日
    • 佐藤健太郎、Ahmad R.T. Nugraha、齋藤理一郎
    • 単層カーボンナノチューブのラジアルブリージングモードにおける共鳴ラマン強度
    • 第3回東北大学光科学技術フォーラム
    • 講演番号A-3
    • 東北大学、宮城県仙台市、2010年6月16日
    • 趙沛、項榮、佐藤健太郎、エリック エイナルソン、丸山茂夫
    • 炭素同位体からなる孤立単層カーボンナノチューブにおけるG+バンドの線幅
    • 第38回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-41
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2010年3月2日
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、丸山茂夫
    • ナノチューブの共鳴ラマンとフォトルミネッセンス強度における励起子効果
    • 第38回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-11
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2010年3月2日
    • 朴珍成、佐藤健太郎、齋藤理一郎
    • 半導体単層カーボンナノチューブのラマン共鳴窓に対するエキストン効果
    • 第38回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-9
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2010年3月2日
    • Ahmad R. T. Nugraha、Riichiro Saito、Kentaro Sato、Paulo T. Araujo、Ado Jorio
    • Simple dielectric constant function for the environment effects on the exciton energies of single-wall carbon nanotubes
    • 第38回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-8
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2010年3月2日
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、丸山茂夫
    • 単層カーボンナノチューブにおける励起子効果とフォトルミネッセンス 強度のカイラリティ依存性
    • 第37回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • つくば国際会議場、茨城県つくば市、2009年9月
    • Ahmad R.T. Nugraha, Riichiro Saito, Kentaro Sato, Paulo T. Araujo, Ado Jorio, Mildred S. Dresselhaus
    • Exciton Environmental Effect for Optical Transition Energy of Single Wall Carbon Nanotubes
    • 第37回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • つくば国際会議場、茨城県つくば市、2009年9月
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、Jie Jiang、Gene Dresselhaus、 Mildred S. \ Dresselhaus
    • 単層カーボンナノチューブの励起子における環境効果
    • 第34回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2008年3月
    • 朴珍成、齋藤理一郎、佐藤健太郎、Jie Jiang、Gene Dresselhaus、Mildred S. Dresselhaus
    • 単層カーボンナノチューブにおけるラマン強度の長さ依存性
    • 第33回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 九州大学医学部百年講堂、福岡県福岡市、2007年7月
    • 佐藤健太郎、齋藤理一郎、J. Jiang、J. S. Park、L. G. Cançado、M. A. Pimenta、A. Jorio、Ge. G. Samsonidze、G. Dresselhaus、M. S. Dresselhaus
    • The double resonance Raman intensity of carbon nanotubes and graphite
    • 第32回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-9
    • 三重県総合文化センター、三重県津市、2006年7月
    • J. S. Park, R. Saito, K. Sato, J. Jiang, K. K. Kim, Y. H. Lee, G. Dresselhaus and M. S. Dresselhaus
    • Chirality dependence of G' band intensity on Raman spectra of single wall carbon nanotubes
    • 第32回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-3
    • 名城大学、共通講義棟北館、2007年2月
    • J. Jiang、齋藤理一郎、佐藤健太郎、小山祐司、J. S. Park
    • Exciton-phonon matrix elements in single-wall carbon nanotubes
    • 第30回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号2P-40
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2006年1月
    • K. Sato, R. Saito, J. Jiang, A. Grüneis, Ge. G. Samsonidze
    • Intermediate frequency modes of single wall carbon nanotubes
    • 第29回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-49
    • 京都大学、京都府、2005年7月
    • K. Sato, R. Saito, A. Grüneis, J. Jiang, K. Shimada
    • Two phonon Raman intensity of single wall carbon nanotubes
    • 第28回フラーレン・ナノチューブ総合シンポジウム
    • 講演番号1P-32
    • 名城大学、愛知県名古屋市、2005年1月