MEEP入門

MEEPとは

MEEPとは、マクスウェル方程式のシミュレーションのためのソフトウェアです。
オープンソースで公開されています。

インストール(Windows)

Windows Subsystem for Linuxをインストールしてください(参考)。
次にUbuntuをMicrosoft Storeからインストールしてください。
Ubuntu上で次のコマンドを実行するとMEEPがインストールされます(参考)。
sudo apt-get install meep h5utils
パッケージが見つからないときは
sudo apt-get install update
を実行してください。

MEEPの単位系

真空中の誘電率$\epsilon_0$、透磁率$\mu_0$、光速$c$が1となるような単位系がMEEPでは採用されています。
したがって、誘電率、透磁率の設定をする際には比誘電率、比透磁率を使用してください。
また、マクスウェル方程式はスケール不変なので、単位長さを自由に決めて構いません。
例えば、単位長さを$a\rm{[m]}$としたとき、単位時間は$\frac{a}{c}\rm{[s]}$となります。
この単位系の下で波長を$\lambda$とすると、周波数は$\frac{1}{\lambda}$です。

計算例

二重スリット
グラフェンの光吸収率

リンク

主に研究室の人に伝える目的で研究室のpukiwikiにMEEPの使い方を書いています。
こちらの方が内容が充実していて参考になると思います。
pukiwiki(日本語)
pukiwiki(English)